設備保守点検

設備には定期的に点検を義務付けられている「法定点検」と任意で実施する「任意点検」がございます。
建物を確認させていただきお見積りをいたします。

法定点検消防設備法定点検消火器や避難ハッチ・火災報知機等の点検を行います。

受水槽清掃点検入居者様へ衛生的な飲料水を供給するために必要となります。

特殊建築物点検建築基準法の定めた特殊建築物に該当する場合、定期的に点検し特定行政庁へ報告する必要があります。

建築設備法点検排水や空調などの設備の点検を行います。

連結送水管耐圧試験浄化槽のある建物は浄化槽法により点検および、清掃が必要となります。

エレベーターの保守管理近年、エレベーターによる事故が多発しています。事故が起きてからでは遅いですので、定期的な保守管理が必要となります。

任意点検排水管高圧洗浄年数が経つにつれて、排水管内に異物が溜まるため、最悪な場合、汚物などが逆流してしまいます。
定期的に排水管を高圧洗浄機を使い、清掃されることをオススメいたします。

機械式駐車場点検機械のため、定期的なメンテナンスが必要となります。メンテナンスを行うことで機械の寿命を保つことができます。

各種ポンプ点検給水や排水などでポンプを利用される場合、こちらも機械ですので定期的なメンテナンスが必要となります。
万が一止まってしまえば、入居者様からのクレームの元となってしまいますので、定期的に点検されることをオススメいたします。

お問合せ