スピーディーな空室対策

スピーディーな空室対策今まで空室が目立っていたお部屋も、アルプス建設ならすばやく解消!

新築賃貸物件の増加や多様化した賃貸物件(シェアハウス等)で首都圏の賃貸供給が大幅に増加し入居率の低下を招いています。アルプス建設はただ募集するだけではなく、様々な工夫で高い入居率を維持しています。

特徴1.自社展開の仲介店舗による広告掲載を実施アルプス建設では自社展開の仲介店舗「アルプス・エージェント」による広告掲載を100%実施。
ただ掲載するだけではなく、より魅力的により詳細に掲載することにより、探しているお客様の目にいち早くつくようにいたします。

スピーディーな空室対策

具体的な事例として以下のような掲載を実施しております。

1.実施可能な物件にはモデルルームや室内チラシの設置を実施何もない殺風景な部屋では実際に住むイメージがわきません。
モデルルームとして家具を設置することにより、より今後の新生活をイメージしやすくいたします。

また、清掃後にはリフォーム完了の紙を設置し、管理会社による確かな管理が行われていることを、お客様へ伝えます。

  • 家具設置前
    家具設置前
  • 家具設置後
    家具設置後
  • リフォーム完了
    リフォーム完了
  • リフォーム完了
    リフォーム完了
  • リフォーム完了
    リフォーム完了

2.物件をより広く見せる写真撮影を実施全ての広告用写真で広角レンズを用いたカメラで撮影。広く明るく清潔に見える写真で物件をより魅力的に掲載します。

  • before
    Before
  • after
    After

特長2.優先的に管理物件をご紹介アルプス建設では自社仲介店舗で、お客様に自社管理物件を優先的にご紹介しております。

物件の多様性とネットの普及により、借主様の選択肢が増えたことで、不動産の専門家のアドバイスを求める声が増えて来ました。
数ある物件の中でも魅力をより詳しく直接説明できる自社管理物件の紹介を積極的に実施しております。

入居者様にとっても賃貸の仲介から管理まで一貫して同じ会社であるということは安心感と快適性繋がります。

特長3.退去を低減するための生活サポートサービスの充実退室防止を重点に入居者様のサポートを充実します。

24時間コールセンターによるサポートや、お部屋のクレームおよび近隣対策の素早い対処など、建設会社ならではのワンストップ管理を実施しています。

特長4.自社だけで抱え込むことなく幅広いネットワークで募集自社だけで抱え込むことのなく広いネットワークで募集を実施弊社では広告掲載に特化したIT事業部を運営しており幅広い広告を掲載しております。

管理会社には、自社ポータルサイトのみに物件を掲載している管理会社もありますが、弊社では自社だけでなく各ポータルサイトや地元仲介会社と連携し情報発信していきます。

また、一日でも早く空室を解消できるよう、地元仲介業者を直接訪問しオーナー様に代わり物件の魅力を売り込みます。

お問合せ