繁忙期じゃなくても部屋は埋まる?

繁忙期じゃなくても部屋は埋まる?

こんにちは!PM課です。

7月もあっという間に中旬。
昨日と一昨日は山下公園の花火大会 横浜スパークリングトワイライト2019が開催されていました。

我が家からちょうど花火が見えるので、窓辺から花火を眺め
『今年も夏が始まったなぁ』としみじみと感じていた今日この頃です。

不動産業界、特に賃貸業界は今時期はどちらかというと閑散期と呼ばれる時期です。
社員旅行や大型連休も取りやすい時期だったりします。

弊社で募集をさせていただく際にもオーナー様からは
「まぁ閑散期は少し様子見て、9月からまた頑張っていこうね」なんてお声もいただきます。

ただ、実は閑散期の今だからこそ『長く続いた空室が埋まる』ことが多々あります。

実は7月頭に78室あった空室のに、この15日間で14室も申込が入っています。
比率にすると約18%の割合です。

14室の中には繁忙期頃から3ヶ月間空室だった部屋もあります。

たまたまではなく、計画的に思惑通りに申込が入った部屋がほとんどです。
さすがにブログでそのやり方をお伝えすることはできませんが
是非空室でお悩みのオーナー様は一度弊社にご相談ください。

今なら期間限定で管理料0%のキャンペーンも実施しております。
お問合せはお気軽に0120-786-728まで!

  • Google+

PageTop