クロスの剥がれを補修

クロスの剥がれを補修

こんにちは。
管理部 PM課の高塚です。

今日は週明けから入居が開始する3室の入居前チェックを実施しました。

入居前の鍵交換から、水回りで漏水が無いかの確認、埃や汚れがあれば拭き掃除や掃き掃除。
水回りが汚いと嫌な気持ちになられるので特に念入りに点検を実施します。

その他にも、エアコンや換気扇など各設備機器が正常に動くか動作確認を実施し、室内の扉を全て綺麗に閉めて室内チェック完了。
最後にポストの中に不要なチラシが無いかも忘れず確認します。


本日確認した中で1部屋クロスがはがれかけてしまっている部屋がありました。
クロス補修(1)

このままでは入居中に、更にひどくなる可能性があります。
退去時にトラブルの元になりますし、何より入居するお客様にこのままでは貸し出せません。
すぐに補修を実施したので、その流れを少しだけ。

【クロスの補修】

(1)壁面の汚れや付着物を除去し、専用の接着剤をつけます。
クロス補修(2)

(2)接着剤を刷毛で均一に伸ばします。
クロス補修(3)

(3)クロスを壁に貼り付け、はみ出た接着剤をヘラで取り除きます。
IMG_4567.jpg

(4)最後にローラーでクロスを壁に密着させます
クロス補修(4)

出来上がり!
クロス補修(5)

小さな不具合であっても入居されるお客様はずっと気になるものです。
綺麗な室内でご入居いただき、できるだけ長く気持ちよくお住まい頂くためにも
これからも入居前チェックはしっかりと実施していきます。


賃貸募集・管理は是非当社にお任せください!
お問合せはお気軽に!
アルプス建設 管理部まで
フリーダイヤル 0120-786-728

005.jpgのサムネール画像

  • Google+

PageTop