中華街の隠れ家的 テナント物件

中華街の隠れ家的 テナント物件

こんにちは。
管理部 PM課の高塚です。

みんな大好き横浜中華街
横浜中華街


物販や事務所にオススメなテナント物件でました!
アルプス山下町B1募集図面

地下ということで湿気がたまってしまう為、換気設備などは新規追加します。

お問合せはお気軽に!
アルプス建設 管理部まで
フリーダイヤル 0120-786-728
005.jpg

秋のオススメ!新規募集物件!

秋のオススメ!新規募集物件!

こんにちは。
管理部の高塚です。

今日は新規の募集物件が増えたのでご紹介いたします!

ご紹介する物件はコチラ!
サンライズ長津田外観

JR横浜線、田園都市線、こどもの国線の長津田駅から徒歩12分
横浜市緑区いぶき野の『サンライズ長津田』です。

現在205号室が募集中です。

サンライズ長津田205 間取り
サンライズ長津田205 室内

収納付きの室内+ロフトで使い勝手のいい間取り。
最上階角部屋なので、周りの生活音が気になるという方にもオススメです。


長津田というと田んぼが多くて、なんとなく田舎なイメージを持たれる方が多いみたいです。

東急線とJRの乗換駅なので、急行は停まるし、乗り降りする人も多い。
だけど、長津田駅に用事がある人はあまりいない。

「名前はよく聞くし、乗り換えで使うこともあるけど、どんな駅かよく知らない。」
そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。


長津田駅、実はとっても住みやすい駅なんです!!

駅前には28階建ての複合タワー!
1日平均の乗車人員は年々増加の一途!!
「あれ?ここ田んぼじゃなかった?」という場所がスーパーやコンビニに!!!

だけどやっぱり緑の多い街です。

便利な施設が増えて、だけど緑も多い。
とても住み良くお勧めな街です。長津田。


そして長津田の魅力といえば、そのアクセスの良さ!

渋谷駅まで最短29分!
横浜駅まで最短25分!
こどもの国までたったの7分!!

仕事で渋谷へ
デートで横浜へ
たまの息抜きにこどもの国へ
全て叶えてくれるのが長津田です。

そんな長津田にある「サンライズ長津田」オススメです!!

お問合せはお気軽に!
アルプス建設 管理部まで
フリーダイヤル 0120-786-728

今なら『ブログを見た!』仲介手数料無料です!!

台風による被害

台風による被害

こんにちは。
管理部の高塚です。

9月30日の深夜に大型の台風24号が上陸し大雨はもちろん、関東でも風速40メートルを超える暴風が吹き荒れました。

10月1日と2日には弊社管理物件の状況確認を一斉に実施致します。
管理会社として、天災が起きたときにこそ管理物件をオーナー様に代わり確認いたします。

弊社で管理させていただいている物件オーナー様へは、改めてご報告をいたします。

除草シーズン到来

除草シーズン到来

こんにちは。管理部の高塚です。


早いもので今日から9月。2018年も残り1/3となりました。

『平成最後の夏』のあとは『平成最後の秋』ですね。


ありきたりですが、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋など、秋は何をするにもいい気候です。

私は行楽の秋で綺麗な紅葉を見に行く機会があればと思っています。


さて、いろいろとある秋ですが、賃貸管理会社の秋といえば、まず繁忙期の秋です。

005.jpg
◆繁忙期の秋

多くの企業が9月~10月に人事異動を実施します。

異動に伴い、関西など遠方からのお引越というお客様や、法人契約のお客様、更に社宅として法人で一括契約されるお客様が増えきます。

また、カップルで同棲を始めるという方々も例年増える季節なので、様々な需要のお客様が不動産屋さんに足を運びます。


春の繁忙期は進学や就職など、比較的シングルの方のお引越が多いのですが、この秋の繁忙期はシングル~ファミリーと間取りのタイプを問わず、様々なお部屋が動きます。

繁忙期とは言っても1月~3月の繁忙期に比べると全体的な件数は劣りますが、春には埋まらなくても、秋のシーズンは埋まるという物件もあり、管理会社として空室を埋めるチャンスです。

当社でも1部屋でも多くご入居頂けるように販促活動、営業周りを実施しております。


ただ、繁忙期というのは入居だけでなく、退去が発生してしまう可能性も高くなります。

異動が原因の退去であればしょうがないのですが、それ以外の退去は出来るだけ少なくしたいところです。


そして秋といえば除草の秋到来です。

草刈り

◆除草の秋

当社では基本的に年2回の除草をオススメしております。

本来は年3回、6月・9月・12月の実施が理想ですが、費用対効果を考え6月・9月の年2回実施です。


6月は梅雨もあり、雑草がどんどん成長していきます。

成長するまでに除草を実施をしないと、秋口には草が至る所に生い茂り、入居者様からのクレームの元となってしまいます。


9月は、徐々に気温が低くなり植物の成長も収まってきます。

この時期に実施することにより、刈り取った後も成長しにくくなります。

ブタクサやドクダミは秋に開花するので、その前に除草することで、種が飛散することを防止することもできます。


12月は更に気温が低くなるので、雑草は枯れていきます。

枯れた草を除草することにより、建物の美観に繋がります。

年明けからの繁忙期に新たな入居希望者様を迎えるためにも、この時期に建物の共有部を整えるというのも非常に大事になります。

空室が増えてしまった物件は、繁忙期により一層魅力的な物件にするため12月も除草の実施をオススメします。


草が伸びると建物の美観、入居者の快適性、内覧されるお客様からの印象、どれにも悪影響を及ぼすので、私も含め管理部一同 秋は除草をどんどん実施致します。

実施した除草は、その都度写真をブログにも載せていければと思っています!


また、当社は9月から下半期となります。

今期は扱いとして『平成最後の年度』になるのでしょうか?

なんにせよ、下半期 気を引き締めて管理業務を続けてまいります。

賃貸管理・空室対策・不動産のことならなんでもアルプス建設へ ご相談ください!

賃貸広告の写真

賃貸広告の写真

こんにちは。管理部の高塚です。

毎日更新すると意気込んでいたのですが、なかなか難しいものですね。
日々の業務に集中するあまり、どうしても更新の時間がとれない状況です。

少なくとも週に一度は必ず更新できるように頑張っていきます。

それにしても暑い日々が続いています。
この残暑はいつまで続くのだろうと思いつつ、快晴が続いているので広告用の写真をたくさん撮影してきました。


◆今のお部屋探し
今の時代、本当にネットでお部屋探しが浸透してきましたね。
お問い合わせいただいたお客様に、別の物件を紹介しても「この部屋見た!」なんてお声をよく聞きます。

なかには「この部屋は柱が邪魔だったり、収納の位置が微妙だったりで省いたんですよー!」なんて、プロ顔負けの物件知識のお客様もいらっしゃいます。

昔は場所と予算だけ考えて、不動産屋さんに飛び込んで、不動産屋さんがいろんなお部屋を紹介してくれる、という営業だったのが、どんどんネット媒体にその分野を侵食されています。


◆だからこそ写真が大事
ネットで部屋探し=ひとりで部屋探しです。
不動産屋さんのアドバイスなどなく、ネット上に記載されている条件と写真と睨めっこ。

だからこそ広告の写真にこだわらないといけません。
どんなにきれいで、どんなに日当たりが良い部屋でも夜に撮った写真では、部屋の良さは伝わりません。

「この物件は広いロフトが魅力です!」と書いてあるのに、明らかに狭そうな構図で写真を撮ってもお客様には伝わりません。

◆カメラが良くても撮影する人が下手だとダメ
今ではどこの不動産屋さんもいいカメラで撮影するようになりました。
不動産業界でのいいカメラというのは高いカメラではなく画角が広いカメラです。
所謂、広角カメラといわれる類でおおよそ焦点距離が24mm以下(35mm判換算)のレンズを使用したもので、通常のカメラよりも広く室内の写真を撮影できます。

ただ、この広角カメラは通常のカメラ以上に扱いが難しく、上手くとれないと写真が全体的に歪んでしまいます。
また、広角カメラを使用しただけでお客様に魅力的な写真が撮れるかというと、そうではありません。
実際にお客様がどんな写真を希望しているのかを考えながら、その写真を撮るということが大切です。

簡単な例でいうとこの写真
P8270056.jpg
この部屋はエアコンがついています!というよくある写真なのですが、エアコンが設備欄に載っているのを見れば十分です。

P8270057.jpg
お部屋のどのあたりについているのかを写真で教えてあげることが重要です。

また室内の写真についても
P8270060.jpg
広角カメラを使用しても撮り方が良くないと上の写真のようになってしまいます。

P8270059.jpg
先ほどと同じカメラで同じ時間に撮影したものですが、広さや清潔感が大きく変わります。


他にも収納の撮り方、浴室など水回りの撮り方、外観・共有部の撮り方、どの写真にも最適な構図のルールやコツがあります。
このブログにそれを書いてしまうと、皆さんに知られてしまうので企業秘密ですが、当社では必ず実施しております。

写真というのはただ載せればいいというものではありません。
お客様により当社管理物件を魅力的に思っていただけるよう日々黙々と写真を撮影しております。

ご案内ついでの共有部美化

ご案内ついでの共有部美化

こんにちは。管理部の高塚です。

今日は現在募集中の「アルプスビル高田馬場4階」のご案内がありました。

10月末までの申込で室内の造作や備品を残置物としてお譲りするという形で募集をしております。

前テナント様の契約がまだ残っている為、特別キャンペーンとして行っており、新しいテナントは造作の手間が省けるし、前テナントも原状回復が不要なので間取りがぴったりであれば双方にメリットのある募集を行っております。


高田馬場という地域柄もあり、外国籍向けの塾や専門学校としての利用希望のお問合せが非常に多く、改めて国際色豊かだなぁとしみじみ思いました。


◆空き時間に駐車場脇の除草作業も行いました。

ALPSビル高田馬場 除草前
除草前

ALPSビル高田馬場 除草後
除草後

涼しかったとはいえ陽射しの強い中スーツ姿での除草作業。
道行く方々からは好奇の目で見られました。

それでも作業が終わると清々しい気持ちになります。

利用していただいているテナント様方が快適に利用していただけるのはもちろん、除草を行うとポイ捨てが減るという嬉しい効果もあったりします。

近隣地域の方々にも迷惑がかからない管理を心がけていきたいものです。

  • Google+