③建物構造~木造~

③建物構造~木造~


少し日が空いてしまいました。


お久しぶりです。

今日は【木造】についてです。

木造の一番のメリットは、鉄筋コンクリートや鉄骨に比べて材料費が安く、基礎工事にかかる手間も少ないといわれています。
湿気に強く、日本の気候に適しているとも言われています。

対して、デメリットですが、

「耐久性」についてです。木造住宅は鉄筋コンクリートや鉄骨構造に比べて、やや耐久性に劣る傾向にあります。したがって、長く住み続けるには定期的なメンテナンスや、点検が重要になる住宅構造といえるでしょう。
定期的なメンテナンスを施せば、これらの問題は解決できます。


3回に分けて各構造の紹介をしていきましたが、
結局のところどれを選んで建築すべきか・どんな修繕が必要なのか。
これは簡単には答えは出せません。

前述した通り、各構造にはメリット・デメリットが存在しており、
それぞれの特徴があります。

必ず専門家に相談することをお勧めします。

もちろん、我々にもご相談いただけましたらサポートさせていただきます。


次回は、インターネットと賃貸の関係についてです。

  • Google+

PageTop