横浜駅の再開発

横浜駅の再開発

こんにちは。管理部の高塚です。

弊社のオフィスのある横浜駅はいつも工事をしています。
私が子供の頃から今日まで必ずどこかしら工事をしているので、いつも未完成な駅というイメージがどうしてもあります。

あまりにも工事が続いているので『日本のサクラダ・ファミリア』などと揶揄される始末。今まで通れた道が工事で遠回りしないといけないなど、不便を感じたことも少なくありません。

良いように捉えるならいつも時代遅れにならない進化し続けてる駅ということでしょうか。

現在は「エキサイト横浜22」という大改造計画により、今まで以上に大規模な開発が進んでいます。

弊社のある横浜駅きた西口鶴屋地区は「明日をになう人材を育てる、交流、にぎわいの町」というコンセプトのもと下記のようなスケジュールで着々と計画が進められています。

2018年3月 リッチモンドホテル オープン

2018年10月 デリス横浜ビル オープン

2020年 横浜駅西口開発ビル鶴屋町棟 開業予定

2022年 地上44階、地下2階の複合ビル 竣工予定


ショッピング施設や飲食店はもちろん、ホテル、スポーツ施設、保育所、メディカルモール、タワーマンションなど、現状からは想像もできないくらい開発です。

鶴屋町というと居酒屋さんとラーメン屋さん、それと各種専門学校が多い街。
それと横浜駅から一番近いコインパーキング密集地域というイメージでしたが、広大なコインパーキングが44階建の複合ビルになるなど、ガラっと変わっていきそうです。

横浜駅周辺の中で 鶴屋町への人の流れというのは今までなかなかなかったのですが、これから間違いなく人が増えていくはずです。
その中で本社ビルを構え、仕事をしていくので 管理部も横浜駅の開発に負けず劣らず、日々進化していけるよう頑張ります!

デザインは難しい

デザインは難しい

こんにちは。管理部の高塚です。

今日がお盆休み最終日という方も多いようで、横浜駅周辺を行き交う方々から「あぁ明日から仕事か...」とサザエさん症候群のオーラを感じます。

ちなみに私は普段日曜日に休みをとることが少ないので、サザエさんを見ると『あ、今日は日曜日なのに休みか!』と不思議な感覚になります。
ちなみに、ドラえもんはほぼ見る機会が無いので、CMなどでドラえもんの声が違うことに未だに慣れません。


◆そんなことはさておき、、、

新しいHPの公開と共に、パンフレットや広告関係も順次更新をしております。
そこでどうしても行き詰ってしまうのが広告のデザイン。
普段契約書や覚書などお堅い文章の作成には慣れているのですが、広告を作成するというのは手こずってしまいます。

一生懸命 仕上げたデザインでも一晩経って見返すと
『なんか字が多すぎて見づらい...』
『結局何を伝えたいのかわからない...』
などなど、納得いかないものばかり。

プロのデザイナーさんにお願いしても『もうちょっとなんていうか、あの、、ここを良い感じにできませんか?』と。
結局自分の中で具体的なイメージが完成していないので、『良い感じにできませんか?』に逃げてしまう始末です。


◆それでもコツコツ続けるとうまくいく
『業務の効率化』はいつも心掛けていることですが、デザインだけはなかなか効率よくいきません。

社員の様々な意見を取り込みながら、改良を重ね、時には元に戻し...
どうにかこうにか毎回完成に至っております。

ただデザインに関する最低限のルールだけはなんとなくわかってきたのか、数をこなすうちに完成に至るまでのスパンが徐々に縮まっている気がします。

今後、会社概要のパンフレットなども最新版が出来上がる予定です。

引き続きよろしくお願いいたします。

お盆明けの本日からブログ開始します。

お盆明けの本日からブログ開始します。

題名の通り、お盆明けの本日からブログを開始します。

主にアルプス建設 管理部の日々の管理業務についてやオススメ物件の情報、それに横浜の地域情報などを、管理部の高塚 中心に発信していきたいと思います。

せっかく始めたブログですし、できる限り毎日更新を心がけていきます。

よく物事を継続するには"3"が大事だと聞きます。
「3日」「3週間」「3ヶ月」・・・「3年」と。
この3がつくときに継続できるかが大事なので、まずは3日、つぎは3週間とコツコツ続けていければと思います。

また、本日のブログ開始に先だって8月13日より新HPを公開しております。
こちらは賃貸管理専門サイトとなっております。
今まで以上に弊社の業務内容がわかるようなデザインで作成いたしました。
是非ご覧いただければ幸いです。

これからよろしくお願いいたします!

  • Google+